チビ男だけど、モテたいし、恋愛したい!

身長が小さくて悩んでいる男性が女性にモテるためのアドバイスをするサイト

道具なしで、すぐに寝る方法トップ3!

睡眠はとても大切!!

寝ることは、とても大切なことです。

www.sankeibiz.jp

何回もそういったことを目にして、何度も早寝早起きを心掛けつつ、なかなか実行に移すのは難しいですよね。

急な残業だったり、SNSの誘惑だったり、明日が来ることへの不安だったり……

そこで、今回は僕が実践して特に効果的だった睡眠導入法をご紹介します!!

 

f:id:hiro162:20190112222804j:plain

睡眠不足はダメダメです!

1.20時にはスマートフォンを別の部屋に置いておく

 スマートフォンから放たれる光と面白いコンテンツは僕たちの脳みそを興奮状態にさせます。

www.sankeibiz.jp

しかし、ついつい触ってしまいますよね。

そこで、僕がお勧めするのは別の部屋に置いてしまうことです。

こうすれば、スマートフォンを手にするのにひと手間もふた手間もかかります。

わざわざ立ち上がり、別の部屋まで歩いてまでスマートフォンを見たいという人は少ないでしょう。

『目の届かない範囲に持っていく』というのがポイントです。

視界に入ってしまえばどうしても気になってしまいます。

 

2.深呼吸をする

ベッドに入ってから、いろいろ考え事をしてしまう。

考えないよう考えないようにとすると、余計考え事が頭の中を巡ってしまいます。

そんなときは、一度深呼吸をしましょう。

呼吸を意識して行うのです。

特に効果的なのが、こちらの4‐7‐8呼吸法

www.raycop.co.jp

これは本当に効果があります。

深呼吸により体の隅々まで酸素が行き届くというだけではなく、

秒数を数えるので、頭の中がシンプルになります。

余計な考え事をしてしまって、不安になったりドキドキしてしまう方に特にオススメです。

 

3.クラシックを聴く

この方法は人を選びます。

まず絶対条件として、クラシックに興味がない人が対象です。

 興味のない方は、youtubeで適当な穏やかなクラシックを流しましょう。

できれば、まったく聞いたこともないような曲が良いです。

「落ち着く クラシック」などで検索すればすぐにでも出てくるでしょう。

それを流します。

もちろん、イヤホンをしてはいけません。

学生時代、興味のない校長先生の話が眠たかったように、クラシックの曲も眠たくなります。

 

自分のベストな方法を見つけよう!

早寝早起きがベストというわけではないという説は最近多く出ています。

また、睡眠時間自体もショートスリーパーといった短くても大丈夫な人もいます。

daitoushingu.com

一概には言えないというのが今でも一般的なものです。

しかし、寝るという行為は基本的に毎日やってきます。

1年間で365回寝るわけです。

その一回一回をきちんと見直し意識して改善していくことで、来年の今頃には自分にとってベストな睡眠時間を把握できていることでしょう。